ico_gvoice

Tag: 75 発行

好評につき再度ご紹介!『サモンズボード』中国語版の旗手『メルクストーリア』との海外コラボレーションが登場

ガマニアと日本のスマホゲームの巨頭GungHoが手を組んだGungHo Gamania傘下の初運営スマホゲーム『サモンズボード』中国語版が今日13日から7月27日まで、Android、iOS、Playphoneなど3大プラットフォームで『メルクストーリア』と海外コラボレーション期間限定イベントステージを開催。ゲーム背景と音楽は『メルクストーリア』のスタイルで制作されており、プレイヤーはさらにステージクエストによって人気主人公「メルク」を100%の確率でゲット。そのメインスキル「miumiu」で1回無敵になることができ、どんなダメージも受けることはありません。また、『サモンズボード』中国語版の海外との再コラボを記念して、同時に期間限定で「フウ」、「ユーべンス」、「ハルモニカ」、「リュナリュナ」、「ローザ」など12の新キャラを打ち出します。『サモンズボード』コラボキャラの数が最多のリニューアル版は、プレイヤーに他とは違うエンターテイメントの醍醐味を提供してくれることでしょう。 ▲GungHo Gamania傘下の初運営スマホゲーム『サモンズボード』が今日13日から7月27日まで『メルクストーリア』とコラボレーション期間限定イベントステージを開催 不思議な旅の始まり!『サモンズボード』中国語版と『メルクストーリア』の初の海外コラボレーション期間限定イベントステージに超人気キャラクター「メルク」登場 GungHo Gamania傘下の初運営スマホゲーム『サモンズボード』中国語版が今13日から7月27日までAndroid、iOS、Playphoneなどの三大プラットフォームで『メルクストーリア』とコラボレーション期間限定イベントステージを開催。ゲーム音楽が『メルクストーリア』のスタイルで制作されるだけでなく、ステージ背景も森林ということで、『サモンズボード』定番の石板のデザインも森林に合った、さわやかな緑の芝生の背景にしました。ステージも難易度もイージー、ノーマル、ハード、プロフェッショナルなど4段階に分かれています。また、ステージをクリアすると、ボスモンスター「ユウ」をゲットできるチャンスが発生し、ボスモンスター「癒術士ユウ」ユニットを絶えず召喚し、プレイヤーを攻撃できますが、ただバトルが終わると彼のユニットも退場してしまいます。チャンスをモノにして攻撃しましょう!その他にもボスエリアに入った時、一定の確率でボスモンスター「第5番隊隊長バルトロメイ」に乱入し、そのモンスターをゲットできるチャンスがあります。亂入掉落的「豪猛の恋斬刀バルトロメイ」は強力な隊長スキルを持ち、こちら側のすべての強襲型のモンスター6コンボ以上の攻撃力が3.6倍アップし、ダメージの7%のHPをカバーします。 ▲『メルクストーリア』のキャラクター「メルク」が『サモンズボード』中国語版に正式加入 ▲進化成尋求記憶少女の「不思議な小瓶の少女メルク」隊長スキル「我想取回記憶!」で攻撃力が1.8倍にアップ! ▲「豪猛の恋斬刀バルトロメイ」は、プレイヤーを高難易度のステージにいざなうのに最適なパワータイプの隊長 ▲ボスモンスター「ユウ」は合成し「セト」のスキルをレベルへアップ 最大の12のニューキャラをすべて投入、「フウ」、「ハルモニカ」、「リュナリュナ」などレアキャラの登場 『メルクストーリア』の敵がモンスター討伐に参加、「ペタルデス」討伐数クリアで入手可能 『サモンズボード』中国語版と『メルクストーリア』の海外コラボレーションキャラの数が最多のリニューアル版では、12体ものキャラがリニューアルされました。「フウ」、「ユーべンス」、「ハルモニカ」、「リュナリュナ」、「ローザ」など『メルクストーリア』では定番でレアなキャラをガチャでゲットできるチャンスあり。中でも、出たら7つ星の「夜明く銀の獣ハルシュト」は非常に広い範囲の誘爆がメインスキル。また斜めに誘爆する希少な特殊キャラも。 ▲「フウ」は強力な全マップ攻撃スキルを持ち、敵を2回麻痺させることができる ▲かなりレアな回復型モンスター「ハルモニカ」は、飛行と全体化の特殊能力がある ▲「ユーべンス」は1回で隊のすべての体力型のモンスターを「3倍」にする超攻撃タイプのモンスター ▲「リュナリュナ」はレアな反撃強化とダメージ軽減のモンスターです ▲「ローザ」の隊長能力は防御タイプで、チームはトップレベルの強大さです その他、今回のコラボレーション最大のポイントは、新たにプラスされた『メルクストーリア』の敵のキャラクターではゲーム中で「モンスター討伐」の敵となり、一定回数をクリアすると、プレイヤーはスキルが最高レベルの「ペタルデス」をゲットできます。 ▲「ペタルデス」のメインスキル、敵に中毒や麻痺状態にする ※『サモンズボード』公式Facebookファンクラブ:https://www.facebook.com/SummonsBoard.TW ※『サモンズボード』公式ホームページ:http://www.gungho-gamania.com/SB/

わからないわけがない!UI/UXプログラマーが陥りがちな思考の盲点

思考の盲点により多くのミスをしてしまいがちになります。同じようにUI/UXプログラマーである私たちは客観的な方法と心持ちでクエスト達成するのですが、時としてプログラマー特有の問題に陥り、思考の盲点を作り出してしまいます。これらの盲点がいくつかの問題を生み出します。小さなところでは製品リリースのスケジュールに影響し、大きなところではチームの調和を乱し、悪い企業文化や製品開発面でミスを引き起こします。読者の皆様も陥ってしまってはいないでしょうか、今回大舌頭は敢えて整理してみました。UI/UXプログラマーは製品開発のプロセスにおいて、思考の盲点に一番陥りやすいもの。みなさんの参考になればと思います。 よくある思考の盲点: 1)完璧主義 ▲画像引用元:https://eurofree3.files.wordpress.com/2014/03/nitpicking.jpg プログラマーを形容するときに一番よく耳にする単語、それが完璧主義です。一般人の定義では、行き過ぎた完璧主義はマイナスの意味を含むことがありますが、プログラマーにとって、自分が完璧主義と言われるのは内心嬉しいことなのです。すなわち、プログラマーのディテールへのこだわりとクオリティーへの要求の表れです。こういった特徴が、製品やブランドの最終的な発展を促進することには違いありません。ただ、プログラマーがプロジェクトの修正に執拗なにこだわりを持つ場合、往々にして手持ちの「リソース(時間、資金、人手など)」がどのくらいあるか、という問題の考慮を忘れがちになります。「リソース」はベンチャー企業にとって生死を分けるカギとなります。 UI/UXプログラマーの考え方はハイスピードで変遷するソフト開発の初期段階において、よりサービスプログラマーに似ており、ユーザーに注目する以外に、関連権益を有する人やビジネスモデルについても思考を巡らせなければなりません。インターフェースもある要素の微調節にこだわるべきではないのです。これには、背景のカラー、フォントのサイズやレイアウトにおける完璧性の追求などが含まれます。むしろ、制作プロセスの順調さとユーザーに価値(MVP)を与えられるかどうかという点に重きをおくべきなのです。つまり、プログラマーにはビジネス思考が不可欠であり、それぞれの製品段階で自分がどのような役割を果たすべきかを理解し、そこになんらかの価値を提供すべきなのです。 もちろん、ビジネスモデルが市場で行けると検証されれば、プログラマーは完璧主義を200%発揮し、絶妙なプログラミングとgrowth hackチームとを組み合わせ、ユーザーに多様な試験を実施し、その結果に従い製品を調整し、最大の効果と利益を生み出せばよいのです。 製品の完璧さにこだわるのは悪いことではありませんが、度を超すと大きな間違いを引き起こしかねません! 2)傲慢な態度と毒舌 ▲画像引用元:http://hbz.h-cdn.co/assets/16/14/1600×800/landscape-1459776449-hbz-anthony-vacarrello-00-index.jpg 私たちがメディアでプログラマーの写真や報道を目にする時、どこか偉そうで普通の人と違う感覚、崇高な理想を目に輝かせ、天才と呼ばれても臆さないような感じを覚えることはありませんか。または、その輝かしい外見から、スターのような近寄りがたい印象を受けることもあるかもしれません。しかし実際のところ、良いプログラマーとは優れたマーケティングのプロのこと。運営的に対外イメージをわざと作っているのかもしれませんが、自分のスタイルを打ち出すことで、プロとして物事に対する敏感さを表現しているのです。ですから、プログラマーの外見的なイメージに決してまどわされないようにしてください。高圧的な態度はプログラマーの絶対的な特徴ではありません。 ソフト業界において、プログラマーは製品の成功を左右する唯一の要素ではありません。つまり、親しみやすさ以外にも、コミュニケーション力および総括能力がUI/UXプログラマーになるための必須条件と言えるでしょう。しかし、高圧的な態度は、テーマに対するプログラマーの度の超えたこだわりにつながることがあります。妥協の余地がなくなれば、誰もが納得できるような解決プランは見つからなくなってしまいます。高圧的な態度ではプログラムの達人になることはできません。それどころか、皆の協力体制を崩してしまうことになるでしょう。 また、プログラマーの多くは独自の美的センスを持っているため、物事を違う角度で見ることがあります。高圧的という印象は往々にして話し方がきつく偏っていることによるものかもしれません。このように客観性を失うと、他の角度から観察するチャンスも放棄してしまい、より多くの発展の方向性を失ってしまいます。 3)オリジナルにこだわる ▲画像引用元:http://content.wallpapers-room.com/resolutions/1920×1200/B/Wallpapers-room_com___Be_Original_blue_by_Adam_Betts_1920x1200.jpg プログラマーは「コピー」や「インスパイア」といった言葉に特に敏感で、製品のプログラムは唯一無二であるべきと考えているもの。これは他人の知財権の尊重以外に、プログラマーとしての尊厳を守るためでもあります。ただ、ソフト分野では、インターフェースとインタラクティブでのオリジナルは本当にレアであり、多くは素晴らしい製品のプログラムをスタックまたは修正したもの(例、フレームをインポートして最適化)です。もう一つの理由として、たくさんの無料テンプレートが使用できるので皆の作品がどんどん似てくるということがあります。また、あまりに斬新なオリジナルのプログラムは、必ずしもユーザーに好まれるものではありません。というのも、彼らが過去の経験と結び付けて操作できず、消化不良になってしまうのです。 そして、コピーやインスパイアされたインターフェースも、別の業界で使用された場合、その効果が同じではないことがあります。例えば、左右にスクロールして友達を選ぶソフト—Tinder、多くの業界のAPPは、そのオリジナルのインタラクティブ方法で人気がありインスパイアされましたが、所属業界の特徴に適しているかどうかを考えない(例、Eコマースがユーザーに写真によって比較できるようになっていて、1枚1枚選ぶわけではありません)と、想定した効果を得られないことがあります。ですから、大舌頭は、プログラマーが他人にコピーされたとき、または別の作品をインスパイアして作ろうと考えたとき(ただし大舌頭の意図を誤解しないでください。他の人のプログラムを必ずコピーせねばならないというわけではありません)、まず「必ずオリジナルである」という原則の下、あなたが提供する服装や作品タイプに合っているかどうかをより良く最適化できるプログラミング方法の有無を考えなければなりません。 最後に、ビジネス面において、大舌頭は「オリジナル」という言葉には保護性がないと感じ、いかにして特許による保護を強化すべきかを考えました。目下、主な国(米、中、台湾など)はみなレイアウト、連続するUI変化やアイコンを特許申請しており、特許のプログラミング価値を明らかにする方法とされていますが、この分野は逆にUI/UXプログラマーが意に介すことのない、最も見慣れないものでもあります。 プログラム特許に興味がある読者の方は、下記の文書を参考にしてください。「人に頼まず知的財産権を保護し、インターフェースプログラマーの3分でわかるプログラミング特許(保護智慧財產不求人,介面設計師三分鐘看懂設計專利)」 4)好き嫌いだけを重視 ▲画像引用元:http://jsleeper.com/DM203/@DM203_IMAGES/_0000_1.jpg 多くのプログラマーは非常に個性的で、個人のスタイルを持ち、物事の好き嫌いがはっきりしています。そのため、好きなものに対しては大いに褒め、嫌いなものはけなし(例、数年前のリアルとSDタイプの争い)、中途半端なものは相手にもしません。この二極化は、場合によってはプログラマー独自のスタイルを打ち出すこともありますが、場合によっては作品が独りよがりなものとなり、なかなか人に受け入れられなくなることもあります。ビジネス的な商品については、より多くの配慮が必要となり、プログラマー個人の好みによってプログラミングすることはできません。もしプログラマーが自分の好みに過度にこだわり、その他の重要でより優先すべきことを軽視すると、いつしかチームの運営に問題が生じ、成功のチャンスを逃すこともあるかもしれません。 また、好きか嫌いだけを極端に気にかけると、より良いインスピレーションを失うことにもなりかねません。その中間にある曖昧なものの方が、より多くの可能性や大らかさを備えているものだからです。また、それによってスタイルや方向性、スキルなど、自分の発展を制限してしまうことにもなりかねません。プログラマーは、自分の感性や直観を信じる以外にも、データによって証明や調整できるもの(例えば、UXインタビューの結論、マーケティングチームのA/B Testなど)もあるという事実に驚くことでしょう。

まったく新しい音楽ソーシャルスマホゲーム『エクスビートPLAN-S』Android先行体験版台湾、香港マカオ地域でリリース

ガマニアグループ傘下のHaPodデジタルテクノロジー、韓国有名ゲームメーカーHanbitSoftとゲームメーカーBlue Gamesの三社が合同で開発したまったく新しい音楽ソーシャルスマホゲーム『エクスビートPLAN-S』のAndroid先行体験版を今日26日から台湾、香港マカオ地域で発表しました。多くのソーシャルを制作してきた奇跡の正統派IP「エクスビート」のオリジナルを手掛けたスタッフが制作した『エクスビートPLAN-S』スマホゲームでは、これまでのオンラインゲーム定番の主要プレイ方法や美術スタイルなどを継承した上で、美しい画面表現と新たな躍動感あるダンスをプラスすると共に現在のトレンドを再現し、最新のファッションと音楽要素を取り入れました。プレイヤーはスターへの道をまい進し、「ストーリー」、「ペアダンス」、「ディスコダンスバトル」など三大モードを体験し、さらにゲーム中の「着せ替えシステム」によって思う存分オシャレに自分のトレンドを演出することができます。10万近いプレイヤーの皆様からの事前登録に感謝して、8月1日までに『エクスビートPLAN-S』に毎日ログインされた方には「レアルーンボックス」をプレゼントします。 ▲ガマニアグループ傘下のHaPodデジタルテクノロジーがまったく新しい音楽ソーシャルスマホゲーム『エクスビートPLAN-S』Android先行体験版が正式に登場 定番正統派IPからスタート!まったく新しい音楽ソーシャルスマホゲーム『エクスビートPLAN-S』Android、体験版先行リリース三大モードの「ストーリーモード」、「カップルペアダンス」、「ディスとダンスバトル」アクティブなお楽しみがいっぱいです 『エクスビートPLAN-S』は、多くのソーシャルを制作してきた奇跡の正統派IP「エクスビート」のオリジナルを手掛けたスタッフが制作したスマホゲームであり、これまでのオンラインゲーム定番の主要プレイ方法や美術スタイルなどを継承した上で美しい画面表現と新たな躍動感あるダンスをプラス、さらに現在のトレンドを再現し最新のファッションと音楽要素を取り入れ、リズムと音ゲーのニューウェーブを再び巻き起こします。『エクスビートPLAN-S』の定番モードでは、プレイヤーは音符マークを正確に叩くことで、判定エリア内でタイムポイントを計算後、「PERFECT」、「GREAT」、「COOL」、「BAD」などの4つのレベルによって異なるポイントをゲット可能。うっかり「MISS」と判定されれば、強制的にバツと判断され休憩となり、ポイントに影響します。 ▲プレイヤーは、『エクスビートPLAN-S』の定番モードで視力、反応、リズム感のトレーニングを体験できます 「ストーリー」では、3対3のチームバトルでスターへの道にチャレンジする一連の体験が展開し、プレイヤーはゲーム中の友達を選んでチームメンバーにすることができ、高得点をゲットするカギは、ダンサーレベルによる高ポイントです。このモードも経験値、ダンサーレベルのアップのための宝石やコインをゲットするベストなルートです。「ディスコダンスバトル」は、プレイヤーが他にオープンしたディスコや自分でオープンしたディスコで他のオンラインプレイヤーとのダンスバトルを経てトレーニングするもので、画面上を動くバブルにタッチする「バブルモード」、PVPコンセプトの「振付バトル」、男女の息を合わせる「ペアダンス」などいろいろなプレイで多くの経験値やコインをゲットできます。ダンサーレベルがより高い人の方が判定の際、高ポイントをプラスでゲットすることができ、特に連続で「PERFECT」判定が出ると、回数によってポイントがますます向上します。 ▲スターへの道の「ストーリー」モードを楽しむと共に高得点でステージクリアするもの忘れずに ▲最高ポイントを記録したプレイヤーは、優勝とたくさんの経験値とコインをゲットできます ▲「バブルモード」とは、プレイヤーが画面上で動くバブルにタッチし、すべてのバブルにタッチできれば高いポイントをゲットできるゲームです。 ▲二人が同時に5個以上のPerfectを取ると、ダンス終了時の結果画面がら相手にカップル申請を送ることができ、相手が同意すればカップルになることができます 10万事前登録を引き続き募集、毎日ログインでレアな宝石をゲット 『エクスビートPLAN-S』の他の特徴としては、誰もが手放せない着せ替えシステムがあります。プレイヤーは髪型、表情、ウェア、アクセサリー、靴、リュック、ペットなど1000以上のオシャレなウェアやアクセサリーをコーディネート可能、いつも新鮮な気持ちをキープでき、ゲームの面白さもアップします。『エクスビートPLAN-S』Android先行体験版のリリースと事前登録が現在までに10万プレイヤー達成を記念して「指人形」、「変装イラスト」、「ルビー168個」などサンクスボーナスを全プレイヤーにプレゼント。また、8月1日までのイベント期間中毎日『エクスビートPLAN-S』Android先行体験版にログインすると「レアルーンボックス」をゲットできます。イベント情報についてより詳しく知りたいプレイヤーは、引き続き公式ホームページと公式Facebookファンクラブをチェックしてください ▲『エクスビートPLAN-S』の「着せ替えシステム」がプレイヤーに毎日のオシャレの楽しさを届けます ▲『エクスビートPLAN-S』Android先行体験版ダウンロードリンク ※『エクスビートPLAN-S』公式Facebookファンクラブ:https://www.facebook.com/TWAMPLANS/ ※『エクスビートPLAN-S』公式ホームページ:http://tw.beanfun.com/AM/

『リネージュ』16周年を記念し、改版「リネージュ・新世界」堂々登場、世界で独自のリネージュ台湾限定主題歌をロックに放送

ガマニア傘下で台湾市場で人気の衰えない定番ゲーム『リネージュ』の16周年を記念して、リニューアル版「リネージュ・新世界」をリリース。ここ数年で最大のリニューアルとされています。今回のリニューアルでは新人プロセスが大幅に最適化され、スピーディーにレベルアップして負担が軽減された以外にも「アデン」が全面的にリニューアル。モンスターのレベルアップのトレーニングがスムーズなどと共に、閉鎖から3年を経て「忘れられた島」の凶悪なモンスターをリニューアル。全面リニューアルしたボスの古代の守護者がプレイヤーの挑戦を迎え撃ち、各ジョブのレジェンドレベルの神武と戦うことができます。さらに、『リネージュ』のプレイヤーであるミュージシャンに16周年を記念し『リネージュ』台湾限定主題歌を作成を依頼。ロック風の曲と歌詞には血盟攻城戦、モンスター撃退、トレーニング、お宝ゲットなどの要素が色濃く反映され、思い出がよみがえります。『リネージュ』16周年を熱烈に祝い、その日から10月5日までのイベント期間中、プレイヤーがイベントサイトにログインすると全員が「象牙の塔アーマー+9」、「英雄の武器」、「英雄のエンブレム」、「肥沃な成長のルーンボックス」などアイテムの「堂々帰還プレゼントボックス」をゲットできるチャンスもあり。 ▲『リネージュ』はその日から16周年を記念し、リニューアル版「リネージュ・新世界」 『リネージュ』16周年を記念したリニューアル版「リネージュ・新世界」堂々登場新人プロセスを最適化し楽々レベルアップ、3時間で「デスナイト」に。「アデン」リニューアル、モンスタ討伐やトレーニングもスムーズです。 台湾の定番ゲーム『リネージュ』16周年を記念し、今日リリースのリニューアル版「リネージュ。新世界」がプレイヤーの『リネージュ』へこれまでのイメージを覆します。まず、以前の『リネージュ』はゲームを始めるのに明確なリードがなく、どう戦ったらいいのか、どこで鍛えたらいいのか、またはどこでクエストについて知るのかが不明確で、さらに経験値も鍛えにくく、『リネージュ』でもっとも象徴的な「デスナイト」になるには最低でも2~3日前後必要でした。今回の改定で大幅に最適化された全体的な新人プロセスでは「わかりやすいリード、明確なクエスト指令」によって、プレイヤーが新人クエストですぐに城攻めとキングとのバトルを体験でき、骨灰レベルのプレイヤーが今戻れば負担もなく3時間で楽に「デスナイト」になることができます。 ▲新人プロセスが最適化され、プレイヤーがクエスト指令を受ける画面にクエスト目標、達成進度、達成ボーナスが表示されるようになりました ▲プレイヤーはクエスト達成後、すぐにボーナスを受け取ることができる上、次のクエストを受けることができます 『リネージュ』世界観のストーリーの中心である「アデン」は今回のリニューアルで史上最大の変更を経て、各レベルで行くことができるエリアを明確に規定。LV55からLV65までは「話せる島」、「ウインダウッドの砂漠」、「シルバーナイトタウン」「ウェルダン村」などのエリア、LV65からLV70までは「ハイネ城下町」「ギラン城下町」などのエリア、LV75以上ならば「黄昏の山脈」、「ドラゴンバレー」「エルモの戦場」などのエリアに行くことができ、プレイヤーに新人ビレッジからど出た後でどこでトレーニングすべきか悩むこともなくなりました。また、各エリアのモンスターもレベルアップに合わせ、以前は弱かったモンスター雪だるまも今はうっかりすると瞬殺されるほどになっていたり、オリジナルでとても強いダークエルフの長老、魔狼は、今は数回の攻撃で楽に倒せるようになっています。 ▲リニューアルした「アデン」では、プレイヤーが自分のキャラレベルにあったエリアへ行ってハンティングすることができます 3年ぶり!「忘れられた島」再登場、凶悪なモンスターをリニューアルし、リニューアルしたボス「古代の守護者」などが大活躍『リネージュ』台湾限定主題歌を世界にロックな独占初公開、これまでの栄光を思い出し「気持ちいい」 『リネージュ』で最も鍛えやすい場所、最強神武のエリアで戦うことが可能に。最も凶悪なマップでもある「忘れられた島」、閉鎖から3年経ち、正式に再開放された。以前はここでプレイヤーはすべての装備をそろえ、チームを集めても散々にやられてしまっていましたが、今回は楽々。島で高利益をゲットできます。ここにも多くのレジェンドがあり、今年世界中の『リネージュ』最高レベルのプレイヤー「ナシア」が島で不眠不休でトレーニングしていました。再発表のリリースされた凶悪なモンスター、ボス「古代の守護者」がプレイヤーの挑戦を迎え撃つ。『リネージュ』16周年の記念ムードを盛り上げるため、『リネージュ』のプレイヤーであるミュージシャンに『リネージュ』台湾限定主題歌の作成を依頼。ロック調の曲と歌詞に血盟攻城戦、モンスター撃退、トレーニング、お宝ゲットなどの要素が色濃く反映されており、思い出がよみがえります。『リネージュ』16周年を熱烈に祝い、その日から10月5日までのイベント期間中、プレイヤーがイベントサイトにログインすると全員に「象牙の塔アーマー+9」、「英雄の武器」、「英雄のエンブレム」、「肥沃な成長のルーンボックス」などアイテムの「堂々帰還プレゼントボックス」をゲットできるチャンスあり。リネージュは無料でスタートした「バランカサーバ」を使用し、リニューアルされたリネージュの魅力を体験できます。 ▲3年の時を経てリニューアルした「忘れられた島」の凶悪なモンスター「古代の守護者」とプレイヤーが激烈バトルを展開 ※『リネージュ』台湾限定主題歌:https://youtu.be/zGFzKo1gJkc ※『リネージュ』公式Facebookファンクラブ:https://www.facebook.com/Gamania.LineageTW/ ※『リネージュ』マンスリーサーバサービス公式ホームページ:http://tw.beanfun.com/Lineage ※『リネージュ』無料サーバ公式ホームページ:http://tw.beanfun.com/LineageFree/

Happy Moon Festival 柚子の会。中秋の名月がろうそくの光に映える

▲ガマニア人は柚子の皮の帽子をかぶり可愛らしく中秋の節句を過ごす 中秋節には、お月見をしたり、焼き肉をしたり、柚子(文旦)を食べて、その皮を帽子のようにかぶったりしながら、みんな揃って一家団欒で月を楽しみます。柚子(文旦)は中秋の節句にふさわしい果物で、皮を帽子にしてかぶったりするのも、子供のころの家族との思い出です!ガマニア人は今年の中秋の節句は変身して、柚子の皮をかぶり、柚子のコスプレをしていたずらしちゃうぞ!The chen studioによる柚子の香りのろうそくの光をパワーに変えて、ともに素晴らしい時を過ごしましょう! やさしいろうそくの光、小さな明かり ガマニア人が柚子の香りのろうそくを手に、お月見会にご招待します。中秋の名月、ろうそくの優しい光が名月を引き立て、まるで皆の前に光が差し込んでいるようです。 ▲ガマニア人が手にしている柚子の小さなろうそく。お月見をして、前進力を育む The chen studioによる柚子の香りとともに、明かりを灯して集まり、時を過ごす 今年の中秋節、ガマニアグループは、グッドブランド・グッドデザインのThe chen studioと協力し柚子の香りの小さなろうそくを作りました。天上の月光もろうそくの光に映え、視覚と嗅覚を同時に楽しませてくれます。一味違う中秋の名月を楽しみ、また来年の節句に再開を約束し、遠く離れてもまた共にお月見ができますように。 ▲柚子のろうそくで、中秋の節句を一緒に過ごしましょう